今、申し込めるWordBench岐阜のイベントはこちら!

参加される皆さまへ

WordBench岐阜に参加される方に、予めご理解いただきたいことをまとめてあります。ぜひ、参加される際にはご一読をお願い致します。また、常に情報をアップデートしておりますので、何回か参加してくださっている方も、思い出した際に見直して見てください。

WordBenchとは

WordBench は WordPress 日本語公式サイトの運営チームにより運営される WordPress ユーザーのための地域コミュニティサイトです。各地域のコミュニティはボランティアのメンバーにより運営され、WordPress のユーザーであれば誰でも参加できます。

WordBenchとは日本全国各地にあるWordPressを使う人のためのコミュニティです。WordBenchという名称を使っているのは日本だけですが、世界各地では「WordPress Meetup」というような名称で同じものが開催されています。

「セミナー」ではなく「コミュニティ」

WordBench岐阜で開催する内容の多くは、「セッション形式」と言って、参加者の一人が登壇し特定の内容についてお話する形で開催することが多くあります。

また、会費も多くの方の負担にならないような金額で¥500を徴収させていただいております。いただいた参加費から、会場費や設備・備品費といった運営に必要な費用を賄わせていただいております。

そして、毎回最後にはアンケートをご記入いただいて参加していただいた皆さんからフィードバックをいただき、毎回ブラッシュアップを重ねています。

上記の内容も踏まえて、WordBench岐阜(若しくはWordBenchも含む)を「非常に安く参加できるWordPressのセミナー」だと認識された上で参加される方が少なくありません。そういった方々の中にも、何かしら得るものを得られ満足して帰られる方もみえれば、「思っていたものと違った。」という意見をいただくこともあります。

しかし、WordBenchは「セミナー」ではなく「コミュ二ティ」です。

参加者の皆さんから運営側の利益を含む参加費用をいただき、その対価として参加者に知識や知見をお伝えするセミナーとは違い、WordPressを使っているユーザー(一般的なユーザー、開発者、デザイナー、ブロガーなど関わり方は様々)が集まって意見交換や勉強会を行う、それが「コミュニティ」です。

WordBenchという地域イベントの運営に関して、このようなルールが定められています。

WordBench岐阜(他のWordBenchでも同じですが)では、参加者の皆さんの前でお話している登壇者も、受付業務を行なっている運営スタッフも、プロジェクターなど機材を設置・調整している運営スタッフも、全員みなさんと同じ参加者です。(ですので、当然参加費も支払っています)

参加者全員で作り上げている勉強会、コミュニティ、それがWordBench岐阜ですので、何卒ご理解をお願い致します。

WordBench岐阜は100%GPLを推奨しています

全てのWordBenchにおいて100%GPLが推奨されています。

GPLとは、

GPL はコピーレフトのライセンスです。そのライセンスのソフトウエアから派生したソフトウエアを再配布する場合には、同じライセンスの下でのみ再配布できます。

100%GPLとは、WordPressのテーマやプラグインの根幹を成すPHPファイルだけではなく、それらに関係するHTMLやCSS、JavaScriptファイルも含めた全てにGPLを適応するという考え方です。

逆に、PHPファイルだけにGPL適応を定め、その他のファイルにはGPLを認めないと明記しているライセンスを我々はスプリットライセンスと呼んでいます。

WordBench岐阜で開催される内容において、WordPressの派生物(プラグインやテーマなど)を扱う場合には、それらには100%GPLへの適合を求めます。100%GPLに適合しないプラグインやテーマを配布または宣伝する方をスピーカーとすることは認められておりません。

WordBench岐阜で登壇したいとお考えの方は、「100%GPL」についてご理解いただくことが必要となってきます。


以上の内容をご一読、ご承認いただいた上で参加ください。(初めて参加される方は十分な理解がなくても大丈夫です。分からないことはなんでも他参加者やスタッフに聞いてみてください。)

現在募集しているWordBench岐阜のイベントを確認する